二重術と隆鼻術

顔に触れる女性

費用の相場や注意点など

持って生まれた顔にコンプレックスを抱き、美しくなりたいと願う人は少数ではありません。仙台の美容整形クリニックにも、顔を綺麗に整えたい、若返りたいという気持ちを持って訪れる患者が多く見られます。仙台の美容整形クリニックで人気がある整形部位は、目と鼻です。目はまぶたを一重から二重にする二重術が、鼻は高くする隆鼻術が人気です。二重術は大きく分けると埋没法と切開法の2種類があり、前者はメスで切らないことから高い支持を得ています。費用は3万円から10万円が目安です。埋没法はまぶたを糸で固定して二重を作る手術で、固定する数によって費用が前後します。切開法は部分切開と全切開に分けられ、切開する長さが異なります。しかし、費用はどちらも25万円ほどが相場です。埋没法は糸が取れてしまうことがあるので、ほぼ一生モノとなる切開法は安心感があると言われています。そして、隆鼻術は患者に合わせて形成したシリコンプロテーゼを鼻に入れる手術です。鼻の穴から入れていくので、外側に傷痕が残ることがありません。費用の相場は35万円ほどです。シリコンプロテーゼは鼻根部のみに入れるなど、部分的な修正が可能なので、鼻を高くするだけでなく鷲鼻を解消したり反対に鷲鼻にしたりもできます。仙台で人気の埋没法は、美容整形クリニックによってまぶたの留め方が違います。瞼板に縫い留める瞼板法と挙筋に縫い留める挙筋法に大別でき、医師の考え方によってどちらの手法が行われるか決まります。埋没法は両目で行っても10分から20分と施術が短時間なのが魅力です。ダウンタイムも短いですが、入浴したり沢山汗をかいたりすると腫れやすくなるので、注意が必要です。切開法は術後の腫れを避けられない施術ですが、腫れがピークとなるのは術後3日間、10日後にはサングラス無しで外出できるようになる人が多いです。完全に腫れが引くのはもう少し時間がかかるので、理想の二重になるまで辛抱強く待つ必要があります。仙台の美容整形クリニックで行われている隆鼻術は、シリコンプロテーゼを使うのが一般的なものの、ゴアテックスを用いているところもあるかもしれません。シリコンプロテーゼはゴアテックスに比べて柔らかく人体に馴染みやすいという利点があります。また、ゴアテックスは縮む可能性があります。カウンセリングで使用する素材を確認しておくと安心です。それと、術後1ヶ月間は鼻をかむなど、負荷がかかることは避けます。腫れのピークは4日間、ダウンタイムは1週間が目安です。でも、安定するまでには3ヶ月から6ヶ月はかかると考えておきます。